国内外工場で生産された製品の
受入検査代行業務

国内外工場で生産された製品をお客様を代行して、出荷前に製品の受入検査(品質検査)を弊社、自社工場で作業を実施致します。その結果をもとに「適合品」か「不適合品」かの判断を行い結果(レポート)をご報告致します。 また品質の状況に応じて部品交換・ソフトウェアのアップデートなどの改修作業を行います。

受入検査代行業務の特長

安定した製品・サービスの提供

安定した製品・サービスの提供

ISOに基づく一貫した品質・環境対策を実施

親身な対応

親身な対応

ご要望に沿えるよう品質を第一に作業

十分な倉庫スペース

十分な倉庫スペース

100坪の検査スペースと300坪(400パレット収容可)の倉庫スペースで一括受入を可能

安定した製品・サービスの提供

低コスト・短納期・高品質

迅速かつ確実に

親身な対応

改修、リワーク作業にも対応

品質の状況に応じて部品交換・ソフトウェアのアップデートなどの改修作業を実施

サービスの内容

受入検査代行業務の流れ
受入検査代行の流れ
受入検査代行業務の流れ
受入検査代行の流れ

全数検査および抜取検査

量産後の市場に出荷する前の製品を全数検査および抜取検査を実施します。その結果をもとに、「適合品」か「不適合品」かの判断を行い、結果(レポート)をご報告致します。

改修、リワーク

動作不良品については、修理を致します。追加工事の必要が発生した場合は、実施致します。

流通加工

荷物を小分けし再梱包、周辺機器・ラベル等の添付、整列・検品の実施を致します。

サービス導入のメリット

<導入前の問題>
海外の生産委託先の品質を納品前に確認したい。(国内に工場・物流拠点を持っていない。)
<導入後のメリット>
検査業務の負荷軽減、不良品による対応費用削減、顧客からの信頼性の向上。
<導入前の問題>
販売前に品質に問題が発生し、製品に対して処置作業を速やかに実施したい。(状況に応じて部品交換・ソフトウェアのアップデートなどの改修を行いたい。)
<導入後のメリット>
経験豊富な技術者が迅速かつ確実に処置し、改修、リワーク作業にも対応します。

主な対応実績

・専用装置
・組込用CPUボ-ド、他ボード
・デバイスユニット(LCD、他)

お問合せ

受入検査代行業務に関するお問合せは、電話またはメールフォームにてお願いいたします。
お電話によるお問合せ
TEL:044-980-3135
メールによるお問合せ
お問合せ